OPPOラボ

OPPO関連の最新情報をお届け

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています。

半額でセールのOPPO旧機種「全色」在庫切れ。再入荷する可能性は

OPPO公式オンラインショップで半額割り引きでセールされていた旧モデル「OPPO A55s 5G」が、早くも在庫が切れていることがわかりました。

今月1日から始まったセール効果による完売と見られますが、今後セール期間内に、再び在庫が補充される可能性はあるのでしょうか?

 

半額セールで全カラーが売り切れ状態に

OPPO公式オンラインショップ では、2024年6月1日から6月9日までのあいだの特定の時間帯に、オッポ製品のセールを実施しています。

その中で旧モデルのスマートフォン「OPPO A55s 5G」は通常価格から半額の、1万6900円で販売されていました。

A55s 5Gは、発売から今年で3年目となるため、50%引きセールは在庫処分が目的と見られます。

セール開始時点で「ブラック」の在庫が残っており購入可能でしたが、6月2日午前3時までに、全色が売れ切れ「SOLD OUT」と表示されるようになっています。

6月2日午前3時までに全色の在庫が無くなった

 

半額OPPO旧機種 再入荷する可能性はあるか

OPPO A55s 5Gのセールは6月9日までの所定の時間内まで実施されますが、今後再び在庫が復活する可能性はあるのでしょうか?

「OPPO A55s 5G」の販売状況を見ますと、OPPO公式 楽天市場店やOPPO公式 Yahoo!ショッピング店など、他のストアでの販売は既に終了しています。

OPPO公式 楽天市場など他の公式店では終売済み

OPPO公式オンラインショップでのみ販売が続けられていた形で、すでに他店では終売している状況を踏まえると、同機種の在庫が入荷する可能性はそれほど高くないと考えられます。

またOPPO A55s 5Gは、来年11月をもってサポートが終了する予定であり、サポート期限まで2年を切ったモデルの在庫が補充されるかは不透明とも言えます。

OPPO公式オンラインショップでのみ残り続けていたA55s 5G

また今回のセールはOPPO Japanとしては異例の半額割り引きであり、在庫処分としての側面が大きかったと思われます。

ことし4月にも、OPPOスマートフォンの純正ケースが110円で投げ売りされたことがありましたが、在庫が無くなったあとは、再入荷することなく販売が終了しています。

OPPO A55s 5Gも同様に、近くラインナップから姿を消す展開になることが予想されます。

同機種が販売終了となれば、2021年に発売された全てのOPPOスマホに幕が降ろされる形となります。

 

関連記事 : 2024年で販売が終了する「可能性」のあるOPPOスマートフォン

情報元(Source) : OPPO公式オンラインショップ