OPPOラボ

OPPO関連の最新情報をお届け

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています。

オッポ、OPPOスマホ一部モデルに新しい「純正アプリ」ソフト更新で追加を開始

OPPOが、旧モデルのスマートフォンの一部機種へ、ソフトウェア更新で新しい純正アプリを追加していることが分かりました。

追加されているのはOPPO独自のニュース・ブラウザアプリとアプリストアとなっています。

これらの一部は2023年以降に発売されたモデルでは標準で搭載されているアプリで、新たに旧モデルでも追加が始まった形です。

 

ソフト更新で2つのOPPO純正アプリが新搭載される

2022年に発売された旧モデルのスマートフォン「OPPO A77」に、2024年5月公開のアップデートを実施したところ、ソフト更新後にOPPO純正アプリが追加されたことを確認しました。

1つ目は「APP Pick」というオッポ独自のアプリストアで、名前は異なりますが、2023年以降に発売されたOPPO Reno9 Aなどから搭載されるようになった、App Marketと同等の機能を持つアプリです。

左 : APP Pick 右 : App Market

2つ目は「News Plus」というニュースが閲覧できるアプリで、確認できる範囲では、OPPO A77で初搭載となりました。

現時点で配信されているニュースは全て国外向けのものとなっているため、日本ユーザーには恩恵の少ないものとなっています。

アイコンはOPPO Reno9 A以降に発売された機種に搭載されている純正ブラウザアプリ「Internet」と酷似しており、ブラウザ機能も備わっているため、今後InternetはNews Plusに名称が変わる可能性も考えられます。

「News Plus」ニュース画面(左)とブラウザ機能(右)

 

アンインストールは不可能

「App Pick」「NewsPlus」共に、現時点ではアンインストールはできないシステムアプリとなっています。

一方でアプリ管理画面から無効化設定することが可能となっています。

APP PickはGoogle Playストア、News PlusはGoogleニュースアプリやGoogle Chromeと、既存のアプリと役割が被ってしまっているので、利用することがなければフォルダにまとめるか、無効化することでバッテリーの余分な消費を防ぐことができます。

 

今後各機種にも順次搭載される可能性

「OPPO A77」に追加された2つの純正アプリは、今後順次他の機種にも追加される可能性があります。

2023年以降に発売されたOPPOスマートフォンには既にAPP PickとNews Plusに相当する標準アプリが搭載されていることから、今後のソフトウェア更新などでAPP Pick・News Plusへの新しい名称への変更が実施されることが予想されます。

2023年以降に発売されたOPPOスマートフォン

App Market非搭載の2022年以前に発売されたOPPOスマートフォンには、今後のソフトウェア更新で、OPPO A77と同じく両アプリの追加が行われるものと考えられます。

なお2つ共、標準で搭載されているGoogleが提供するアプリと機能が被っていることから、利用者の評価は別れるものになりそうです。

 

関連記事 : OPPO Reno7 AやReno5 Aの一部モデル、Androidバージョンアップに1年近い遅れ