OPPOラボ

OPPO関連の最新情報をお届け

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています。

OPPOが重要なお知らせを発表。一部オッポ製品のソフトウェア更新をお願い

OPPO Japanから「重要なお知らせ」が発表されました。

オッポによりますと、対象のOPPO製品で正常に接続ができなくなる場合があるとしており、利用者にソフトウェアアップデートを適用するよう呼びかけました。

 

OPPO『最新バージョンへの更新を』

OPPO日本法人のオウガ・ジャパンは2月8日に公式ツイッターを更新し、一部OPPO製品の利用者らにソフトウェア更新を実施し、最新バージョンをインストールするよう呼びかけました。

対象製品はOPPO Band StyleOPPO Watch Freeです。

会社によりますと上記2製品を利用していて、使用しているスマートフォンをAndroid 13にアップデートした場合、対象製品とのペアリングができなくなることがあるとしています。

OPPO Band Styleの最新バージョンはA.00_0354、OPPO Watch Freeの最新バージョンはA.01_0088です。

製品のソフトウェア更新は専用のペアリングアプリ『HeyTap Health』より実行することが出来ます。

 

すでにAndroid 13にアップデートしてしまった場合の対応は

OPPO Band StyleもしくはOPPO Watch Freeのバージョンアップせずに、ペアリングしていたスマートフォンにAndroid 13をインストールしている場合の対応方法が案内されています。

オッポによりますと、Android 12以下のアンドロイドデバイスか、iOS 10以上のiPhoneと一時的にペアリングすることで、アップデートが実行できるということです。

一方で該当する端末を持ち合わせていない場合、OPPO修理センターにおいて無償でアップデートを行うということです。

OPPOは同社が提供する宅配修理サービス・集荷修理サービスを利用するよう案内しています。

 

(重要なお知らせ)OPPO Watch Free / OPPO Band Style:ソフトウェア更新について|OPPO

 

関連記事 : OPPO標準アプリ、サービス中止で一部機能が利用不可に

情報元(Source) 1 : OPPO Japan on Twitter: "(重要なお知らせ)OPPO Watch Free / OPPO Band Style:ソフトウェア更新について お使いのスマートフォンをAndroid 13 へアップデートした際に、対象のウェアラブル製品の接続ができなくなる場合がございますので、最新バージョンへ更新を行うようお願いいたします。 【https://t.co/6gRJ4G7omj】" / Twitter

情報元(Source) 2 : Answer | オウガ・ジャパン