OPPOラボ

OPPO関連の最新情報をお届け

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています。

半年以上販売されていた「OPPO Reno7 A」入りスマホ福袋が遂に販売終了

OPPO Japanが「OPPO公式オンラインショップ」で半年以上販売していた、スマートフォン『OPPO Reno7 A』が入っている福袋の販売を終了したことがわかりました、

OPPO Reno7 Aを巡っては価格の引き下げが行われたばかりで、来月に発売される次期OPPO Reno11 Aを見据えた動きの1つである可能性もあります。

 

OPPO Reno7 Aが入った福袋が販売終了

OPPO Reno7 A 3点SET福袋

オッポが運営するOPPO公式オンラインショップでは、半年以上前からスマートフォンをお得に購入できる福袋「OPPO Reno7 A 3点SET」を販売していました。

しかし2024年5月15日20時の時点で、公式オンラインショップの販売ページを確認すると、ラインナップ上から福袋が削除されています。

福袋が消えたスマートフォン販売ページ

OPPO公式の福袋を振り返ると、昨年末からことし1月までOPPO Reno7 A以外のデバイスが含まれた福袋が複数種類販売されていましたが、すべて販売が終了しており、OPPO Reno7 Aの福袋だけ売られ続けていました。

最もOPPO公式福袋のバリエーションが多かったときに販売ページ

福袋という特別な販売形態ながら長期的に売られていたOPPO Reno7 A 3点セットは、Reno7 Aを単体で購入するよりも5,000円お得に買うことができましたが、ついに幕を下ろした形です。

またこれによりOPPO公式オンラインショップでは、半年以上ぶりに福袋は販売されていない状態となりました。

 

値下げに次ぐ次期後継機に備えた対応の可能性も

福袋の販売終了と見ると、福袋分の在庫が無くなったという可能性が考えられます。

一方で今月にOPPO Reno7 Aが値下げされたのの続く、今回の福袋の販売終了には、来月にも発表される可能性が高い見通しの次期「OPPO Reno11 A」を見据えた動きとも見ることができます。

現行のOPPO Reno9 A

まずOPPO Reno7 Aは昨年3月に1度目の値下げが実施され3万9800円に改定されました、

それから約1年2ヶ月後に今年5月頃に、2度目の値下げが行われることとなり、現在のOPPO公式 楽天市場店の販売価格は3万3800円まで下落しています。

OPPO Japanは新モデルを発売する前に旧モデルの価格を引き下げることが過去にも複数前例があり、後継機種発売に備える対応であると考えられます。

発売時4万4800円だったReno7 A 現在は3万3800円と1万円以上安くなった

こうした中での福袋の販売終了という状況として見ると、今後リリースが予想される後継機種、あるいはこれから型落ちになるOPPO Reno9 Aなど、他モデルの販売を促進したい狙いがるのではないかとも考えられるところです。

 

関連記事 : 次期OPPO Reno11 A、今年は旧機種からどんな変更が期待される?

情報元(Source) : OPPO公式オンラインショップ