OPPOラボ

OPPO関連の最新情報をお届け

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています。

オッポ「OPPO Pad Air」をセール。楽天市場で特典付き1万2800円引き

OPPO Japanは、OPPO公式 楽天市場店で販売しているタブレット「OPPO Pad Air」33%オフで販売するセールを開始しました。

通常価格の3万7800円から実に1万2820円割り引きとされている形で、発売から今年で2年を迎える本機種の在庫処分である可能性があります。

 

OPPO Pad Airが33%引きで2万4980円

OPPO公式 楽天市場店は、2024年6月11日午前1時59分までタブレット「OPPO Pad Air 64GB」モデルを、33%オフでセールを実施します。

OPPO Pad Air 64GBモデルの通常価格は3万7800円で、セール期間中は1万2820円引きとなっており、2万4980円で購入することができます。

このほか希望者にはノベルティー特典として専用の収納バックがプレゼントされます。

OPPO Pad Airは2022年9月28日に発売されたタブレットです。

特徴は10インチクラスのタブレットとしては物理的な重さを抑えている点で、Redmi Pad SE(約475g)やiPad第10世代Wi-Fiモデル(約477g)と、複数の他社製品は470gを超えています。

そうした中でOPPO Pad Airは約440gと、その軽さが強みの1つです。

このほかCPUにはSnapdaragon 680を搭載、顔認証や急速充電(18W)にも対応します。

OPPO Pad Air 筆者が計った実測値は公称値よりも3g軽い437g



在庫処分の可能性 後継機近い?

OPPO Pad Airが、セールにより2万円代前半まで割り引きかれるのは異例です。

33%オフとなっている状況を見ますと、9月末で発売から2年を迎えるPad Airの在庫処分である一環の可能性も考えられる所です。

すでに海外ではOPPO Pad Airの後継モデルに当たる「OPPO Pad Neo」がリリースされています。

現時点でOPPO Japanが、OPPOタブレットの新製品について言及しているわけではなく、後継機の可能性はあくまで推測の域を出ません。

一方でOPPO Pad Airの発売が示唆されたのは、2022年6月の「OPPO 2022 新製品発表会」の場であったため、今月の発表が見込まれる「OPPO Reno11 A」(仮称)のリリース時に、何かしらのOPPO Pad Air後継機に関する情報が出てくるかもしれません。

 

OPPO Pad Air 64GB:OPPO公式楽天市場店

 

関連記事 : オッポのタブレット『OPPO Pad Air』レビュー

情報元(Source) : 【楽天市場】【楽天1位】OPPO Pad Air 64GB タブレット Wi-Fiモデル 日本語版 10.3インチ 本体 アンドロイド Android13 2K Bluetooth 大画面 子供 Dolby Atmos 画面分割 タブレット端末 クアッドステレオスピーカー 小学生 動画視聴:OPPO公式楽天市場店