OPPOラボ

OPPO関連の最新情報をお届け

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています。

オッポ「OPPO Reno3 A」のサポートを終了

OPPO Japanは、2024年6月30日をもってスマートフォン『OPPO Reno3 A』にサポートを終了しました。

これによってOPPO Reno3 A(SIMフリーモデル)をメーカー公式の修理などに申し込むことができなくなりました。

修理だけでなく、バッテリーの交換や、端末に設定したパスコードを忘れたことによる初期化なども受け付けを終了しています。

一方で一部の通信事業者向けモデルのサポート終了日は来年の予定となっており、キャリアモデルの個体は引き続きサポートを受けることができます。

通信事業者モデルのOPPO Reno3 A

 

キャリアモデルのReno3 Aサポート終了は来年以降

6月30日でサポート終了となったOPPO Reno3 Aは、オッポ直販のSIMフリーモデルが対象となっています。

一方でワイモバイルおよびUQ mobileから発売・購入された、通信事業者向けモデルのOPPO Reno3 Aのサポート終了日は、携帯電話会社によって異なっています。

ワイモバイル版のOPPO Reno3 Aは2025年6月UQモバイル版のOPPO Reno3 Aは2025年2月28日にサポート終了日を迎える予定です。

現在OPPO Reno3 Aのキャリアモデルの製品を利用していて、今後修理やバッテリー交換などを検討している場合は、上記期日までに対応することが求められます。

 

関連記事 : 初代だけでなく『OPPO Reno3 A』もNFC性能が不十分と明らかに

情報元(Source) 1 : 修理受付終了機種のご案内|OPPO

情報元(Source) 2 : 修理受付対応状況 | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au

情報元(Source) 3 : 機種別メーカー修理受付状況 | 製品サポート | サポート |Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで