OPPOラボ

OPPO関連の最新情報をお届け

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています。

「OPPO Reno7 A」に2024年6月のソフト更新が公開。新たに純正アプリを追加

オッポは、スマートフォン『OPPO Reno7 A』2024年6月のソフトウェアアップデートを公開しました。

定期的に実施されているAndroidセキュリティパッチの更新の適用に加え、今月のソフトウェア更新では新しい2つの純正アプリの追加が行われています。

 

2024年6月のOPPO Reno7 Aソフト更新 純正アプリを追加

OPPO Japanは、「OPPO Reno7 A」のSIMフリーモデルを対象に、6月20日までに2024年6月のソフトウェア更新を公開しました。

更新内容については、2024年6月のAndroidセキュリティパッチを適用することで、システムのセキュリティを強化すると案内しています。

更新ファイルのサイズは約761.15MBで、更新後のビルド番号は『CPH2353_F.59』

となります。

OPPO Reno7 A(SIMフリーモデル)に、2024年6月のソフトウェアアップデートをインストールしたところ、セキュリティパッチの更新以外の変更点を確認しました。

新しくOPPO純正アプリが2つ追加されており、ブラウザアプリの「News Plus」と、アプリストアの「APP Pick」が内蔵アプリに加わりました。

いずれも2023年モデル以降のOPPO製品には標準で内蔵されており、旧モデルであるReno7 Aにも追ってインストールされた形です。

両方とも端末からアンインストール(削除)することはできませんが、設定から無効化することは可能です。

 

キャリアモデルのReno7 Aにも6月のアップデートが公開中

楽天モバイルで販売されている楽天版OPPO Reno7 Aにも、6月19日より2024年6月のソフトウェア更新が順次公開されています。

更新内容については「セキュリティの向上」と案内されていて、Androidセキュリティパッチの更新が実施されるものとみられます。

アップデート適用後のビルド番号は『CPH2353_11_C.28』となります。

OPPO Reno7 AにAndroid 13(ColorOS 13)の更新の配信が始まって1年が経過していますが、楽天モバイルモデルのReno7 Aには、今月もOSバージョンアップは実施されませんでした。

 

関連記事 : OPPOのAndroid 13対応スマホ一覧と今後配信される見通しの機種

情報元(Source) : OPPO Reno7 A | ソフトウェアアップデートのお知らせ | 楽天モバイル