OPPOラボ

OPPO関連の最新情報をお届け

当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています。

オッポ、OPPO A54 5Gで通信ができなくなる問題を修正

OPPO Japanは、スマートフォン「OPPO A54 5G」で発生する一部の状況でモバイルデータ通信が行えなくなる問題を修正します。

2022年7月よりSIMフリーモデルへソフトウェアアップデートを通じた改善が開始されており、更新を適用することで問題が解消されます。

 

OPPO A54 5G 不具合修正ほかセキュリティ更新

OPPO A54 5Gに届いたアップデートの案内によりますと、7月のバージョンアップではAndroidセキュリティパッチレベルが2022年7月に更新されるほか「一部シナリオでモバイルネットワークが利用できなくなる問題を修正します」としています。

これは4Gや5Gなどの携帯回線利用時にインターネットに接続できなくなる事象を指していて、通信が不通になってしまう問題が解消されます。

更新ファイルの容量は222MBで、ソフトウェアバージョンは「CPH2303_11_C.30」となります。

ソフトウェア更新を行ったところ、まずセキュリティパッチの日付が2022年7月5日に変わりました。

またモバイルネットワークが利用できなくなる場合があったということで、更新後に通信の確認を行いましたが、一通り問題なく動作しています。

 

キャリア版A54 5Gにはまだ配信されず

OPPO A54 5GはSIMフリー販路以外に、auとUQモバイルから発売されているキャリアモデルの「OPPO A54 5G OPG04」が販売されています。

現時点で両者から、OPPO A54 5G(OPG04)のアップデート情報は公開されておらず、直近で案内されている情報は6月30日の更新が最後となっています。

今回はセキュリティ向上と比較的軽微な不具合を改善する内容であるため、近々配信が行われるものと思われます。

関連記事 : オッポ異例の販売終了。OPPO A54 5G 僅か7ヶ月で幕引き

出典 : OPPO A54 5G(オッポ エーゴーヨン ファイブジー)OPG02 アップデート情報 | 製品アップデート情報 | au